« 大波乱の「カサカンジャー岩」観察会 | トップページ | リベンジ!カサカンジャー岩 »

末吉公園を利用した身近な自然の観察学習

末吉公園を利用した身近な自然の観察学習

縁あって,誘っていただいたワークショップへ行ってきました。

「身近な自然を理解するための教員向けワークショップ」

だそうですが,教員の参加は呼びかけ人を含めて3名のみ。

極めて内輪感の強いイベントでしたが,充分たのしんできました。

お目当ては,講師に招かれたお二人の両生爬虫類専門家。実際に野外でお話を伺えて,有意義な時間を過ごせました。撮影の方は,団体行動ということもあって,充分にできませんでしたが。

末吉公園の面白さも,だんだん見えてきたので,これから撮影に訪れる機会が増えていくだろうと思います。

2010/11/20 那覇市末吉公園

|

« 大波乱の「カサカンジャー岩」観察会 | トップページ | リベンジ!カサカンジャー岩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/302736/37772281

この記事へのトラックバック一覧です: 末吉公園を利用した身近な自然の観察学習:

» ニホンといいつつ リュウキュウの [SeaStar's Photolog]
名実不一致の一例かな。 このカエル,県内ではちょっとした林などでよく見られます。林床をピョンピョン跳ねて,うるさいくらい。市街地にもいるそうですから,気をつけて [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 18時43分

« 大波乱の「カサカンジャー岩」観察会 | トップページ | リベンジ!カサカンジャー岩 »