« 測量の日 2009 | トップページ | バン崎巡検 »

いきなり始まる観望会

天文趣味も30年目。今回の日食も,その頃から待ちわびていたのです。

いきなり日食観望

で,どんな風に迎えたのかというと,ご覧の通り。

まぁ,ある程度予想していたとはいえ,あっという間に人が集まって,即席観望会になってしまいました。今回は,タバタ式日食観望装置を製作&持ち込んで,低学年の子どもたちでも,大勢が同時に安全に観望できるようにしておいたのです。日食グラスも4種類持ち込んで比べたりしました。

そのほか,木洩れ日を見たり,鏡で遊んだり,子どもたちと,たのしく観望できました。

タバタ式日食観望装置

タバタ式日食観望装置」というのは,タバタさんのアイディアに従って作成したものです。レンズの直径を1cmほどに絞って,それと同大の像を観察する,そうすれば光は集まらないことになるので,熱くなることもないだろう,というのです。装置のようすは,上の写真のとおり。

このほかには,こんな写真を撮りました。

2009/07/22 那覇市

|

« 測量の日 2009 | トップページ | バン崎巡検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなり始まる観望会:

« 測量の日 2009 | トップページ | バン崎巡検 »