« 石川岳登山 | トップページ | 懲りずに 炎天下へ »

またまた シド崎

シド崎。接触交代鉱床とスカルン鉱物

那覇地区の仲間たちと渡名喜島へとやって来ました。その目的は,何と言ってもこのシド崎。接触交代鉱床とスカルン鉱物の観察です。

久し振りの渡名喜島は,映画の長期ロケが終わったばかりだとかで,何だかちょっと気の抜けたような,そんな雰囲気。そこへ,真夏の陽射しが強烈に刺すように降り注ぎ,もう頭はボーッとしてしまいます。シド崎に着いた頃にはもうフラフラ。それでも,自形結晶を求めて,懸命に小石を掻き分ける参加者たちです。

2008/07/31 渡名喜村シド崎

|

« 石川岳登山 | トップページ | 懲りずに 炎天下へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/302736/22919531

この記事へのトラックバック一覧です: またまた シド崎 :

» 赤眼連盟 [SeaStar's Photolog]
夏の陽射しにフラフラになりながらの野外巡検。一番の目的だった露頭の観察を終えて礁原を引き返す,その途中で見つけたのがこのカニです。体型から,オウギガニの仲間らし [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 22時01分

« 石川岳登山 | トップページ | 懲りずに 炎天下へ »