« 無線LANで繋がらない | トップページ | 行ってきました 「人類の旅」 »

古宇利巡検

古宇利巡検

おきなわ 石の会 11月巡検は古宇利島へ。

この日の目的は,古宇利島の不思議,石灰岩岩礁にできた縦穴,ポットホールです。実際には,海岸段丘の形成とそれに伴うノッチの発達により,庇j状になった部分が崩落していて,現地はご覧の通りの状況です。

写真は,そうした崩落して横倒しになった石灰岩を前に,穴の開いた仕組みなどについて説明していただいているところ。タナガーグムイのものに比べて,細長い穴がたくさん見られるのが印象的でした。

この日の巡検は,ほとんど1ヶ月ぶりの野外活動。日程も体調も厳しかったのですが,無理して出掛けた甲斐がありました。拙作のウェブページフォトログをご覧頂いている方ともお話しできて,とても有意義な時間を過ごせました。

2007/11/17 今帰仁村古宇利島

|

« 無線LANで繋がらない | トップページ | 行ってきました 「人類の旅」 »

コメント

 こんにちは!
 おきなわ石の会のstone-circleです。
 体調が、あまり良くない状況で参加され、大丈夫でしたか?
 当日は、波打ち際のポットホールに単独で登っていたので、多分、大丈夫だったかと思います。
 ポットホールを観察する前に見つけたリュゼツランですが、東南植物楽園のブログを見ると、センジュランか、キミガヨランのどちらかだと思うのですが・・。
 もし、わかりましたら、教えていただければ、助かります。

東南植物楽園のブログ
http://www.sebg.co.jp/curator/2007/05/post_532.html

http://www.sebg.co.jp/curator/2005/09/post_130.html

投稿: stone-circle | 2007年11月21日 (水) 01時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古宇利巡検:

» 暗がりで ひっそり [SeaStar's Photolog]
おきなわ石の会 11月の巡検は古宇利島でした。その帰り道,せっかく北部まできたのだからと,ちょっと寄り道してみました。といっても,やってきたのは先週に引き続いて [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 11時51分

« 無線LANで繋がらない | トップページ | 行ってきました 「人類の旅」 »